Home > スポンサー広告 > [Topics] 5/23鎌倉・腰越フォトウォークの見どころ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://photowalkjapan.blog40.fc2.com/tb.php/52-38deece3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from テクテクパチリ!

Home > スポンサー広告 > [Topics] 5/23鎌倉・腰越フォトウォークの見どころ

Home > Topics > [Topics] 5/23鎌倉・腰越フォトウォークの見どころ

[Topics] 5/23鎌倉・腰越フォトウォークの見どころ

鎌倉・腰越フォトウォークで歩くコースにある見どころを解説付きでご紹介します。当日参加者に配布する資料用に作ったものですが、遠方で参加できない方などは、写真をご覧になる際の参考にしていただけると嬉しいです。


より大きな地図で 090523 Photowalk Kamakura を表示

江ノ電鎌倉高校前駅
ホームから海が見渡せる駅。1997年「関東の駅百選」に選ばれました。

七里ヶ浜
稲村ヶ崎と小動岬の間にある長さ2.9kmほどの浜。「日本の渚百選」のひとつ。
文部省唱歌「鎌倉」には「七里ガ浜の磯伝い/稲村ケ崎名将の/剣投ぜし古戦場」という歌詞がありますが、これは新田義貞が鎌倉に攻め入る際、自軍を浜伝いに移動させるため、腰にさしていた刀を稲村ケ崎から海中に投げこみ海神に祈ったところ、潮が引いて砂浜があらわれたという言い伝えがもとになっています。

小動神社
旧腰越村の鎮守社。元弘3年(1333年)5月には、新田義貞が鎌倉攻めの戦勝を祈願したと伝えられています。
神社の建つ小動岬は、小動神社が江戸時代まで八王子社と称していたことから、八王子山とも呼ばれます。幕末には沿岸の監視のため台場が置かれました。
国道をはさんだ向かい側にある浄泉寺は、神仏分離によって分けられたお寺だそうです。

腰越漁港
引き網によるシラス漁が盛ん。他にも小型の定置網によるアジ・イワシなどの漁、ワカメの養殖などがおこなわれています。
遊漁船や防波堤での釣りのために訪れる一般客も多く、毎月第1・第3木曜日の午前10時からは朝市が行われています。
平成24年まで6年に渡る改修整備工事中。

江ノ電併用軌道区間
腰越駅-江ノ島駅間に見られるような、道路上に敷設された線路を『併用軌道』と呼びます。
道路上を走る電車といえば路面電車を思い起こしますが、江ノ電の場合は軌道法ではなく鉄道事業法により運行されているため路面電車には当たらず、鉄道事業法では道路への線路敷設が原則禁止されているため、併用軌道区間は「長大踏切」として走行が認められているそうです。

龍口寺
山号は寂光山。この地はかつて鎌倉幕府の刑場で、文永8年(1271年)には日蓮が処刑されかけたとされ、その際日蓮が入っていた土牢が残されています。その後延元2年(建武4年、1337年)に日蓮の弟子、日法がこの地を「龍ノ口法難霊蹟」として敷皮堂という堂を建立したのが龍口寺の始まりとされています。
明治43年(1910年)に建てられた五重塔は、木造のものとしては県内唯一だそうです。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://photowalkjapan.blog40.fc2.com/tb.php/52-38deece3
Listed below are links to weblogs that reference
[Topics] 5/23鎌倉・腰越フォトウォークの見どころ from テクテクパチリ!

Home > Topics > [Topics] 5/23鎌倉・腰越フォトウォークの見どころ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。