Home > スポンサー広告 > [Topics] 再開発で消えていくビル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://photowalkjapan.blog40.fc2.com/tb.php/64-7e8fb379
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from テクテクパチリ!

Home > スポンサー広告 > [Topics] 再開発で消えていくビル

Home > Topics > [Topics] 再開発で消えていくビル

[Topics] 再開発で消えていくビル


より大きな地図で 再開発で消えるビルたち を表示

rocketroaterさんのTwitterでのつぶやきから、nofrillsさんのブログ記事を知りました。

それによると、東京都中央区京橋3-1に建つビル3棟(京橋三丁目ビル・片倉ビル・東京大栄ビル)が、間もなく解体されるそうです。

京橋三丁目ビルは1978年に完成した村野藤吾の晩年の作品。片倉ビルは1926年(大正15年)完成というから築80年を超しています。東京大栄ビルは1965年完成でその年の日本建築学会賞を受賞しています。

日本は地震が多いし、旧市街・新市街という区別もないし、スクラップ・アンド・ビルドが基本で、古い建物を保存するという意志が希薄です。仕方がない部分が多いとはいえ、こういうニュースに触れる度に悔しい気持ちになります。

解体を始めるのが一番早いのは東京大栄ビルで、9月29日着工の告知がされているようです。せめて写真を撮りに行こう。そう思ってこの記事を書きました。

詳しくはリンク先をご覧ください。

tnfuk [today's news from uk+]: そうだ、京橋行こう(再開発で建築物が壊される前に)―― その1. 京橋三丁目ビル

【2009年9月17日21時追記】
今度はnofrillsさんのtweetから。神田錦町の博報堂旧本社ビルも10月1日から解体工事に入るそう。こちらは1930年(昭和5年)に建てられたもの。京橋とはちょっと離れてるけど、東京近代建築フォトウォークってことで一緒に見てこようかな。マップにもポイント加えておきます。情報元のリンクは下に。

詩と書評とマインドマップで作る発想紹介ブログ 京橋行こう、って言われたから京橋3丁目ビルに行ってきました。

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://photowalkjapan.blog40.fc2.com/tb.php/64-7e8fb379
Listed below are links to weblogs that reference
[Topics] 再開発で消えていくビル from テクテクパチリ!

Home > Topics > [Topics] 再開発で消えていくビル

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。